今週のDVD !

  • 2017.03.20 Monday
  • 12:17

*久しぶりにDVDのことを書きます。

ブログには載せていませんでしたが、ず〜と見続けています。

昨日見た<ゆれる> は良かった。なんで今まで見なかったのか

悔やまれるくらいです。(2006年)   ☆5つ

香川照之の演技力、オダギリジョーの魅力満載。西川美和監督の

ほかの作品も見てみたくなりました。

あらすじは、書くとこの作品に失礼なことになるような気が

しますので書きませんが、一つだけ<バスに乗ったと思う>とだけ

感想を書きます。小説にもなっているようなので読んでみます。

 

*映画とは無関係です。

苦肉の策で作ったポテトサラダ、

レーズン+ラッキョウの醤油漬け+キュウリが

はいっています。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
*ポチっとよろしくお願いします。

盛り沢山!

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 17:55

*2017.1. 1-15合併号の 雑誌BRUTUS <危険な読書> は

 

 本好きの人にとっては 面白い、盛り沢山の内容でした。

 

 喫茶店でいい本だな〜と思い、買いに行ったら書店にはもうありませんでした。

 

 図書館にあるかな?と思ったらありました。字が小さすぎるのが難点ですが、

 

 読んだことのない本ばかり紹介されていて、読んでみたい本を見つけられました。

 

 

 

           

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ


*ポチっとよろしくお願いします。

キノコは一日にしてなる!

  • 2016.07.21 Thursday
  • 11:50

* 昨日までなかったキノコ。場違いなお花の寄せ植えに新登場です。

 採っても採っても、朝になると生えています。

 かもめ食堂みたいですね。 

 

   

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
*ポチっとよろしくお願いします。

 

 

今週のDVD!

  • 2016.06.23 Thursday
  • 19:42

 

*時々、リフレッシュと日頃の感謝を込めて函館八幡宮に行きます。

 お天気も良く、マイナスイオンがいっぱいでした。

 パワーを頂いて 一週間がんばります。

 

 

 

*ミツバチのささやき  1973年スペイン

 子供の世界のファンタジーとスペイン内戦後の大人の世界の心の傷が混沌と

 描かれている。こちらの理解力がないのかストーリーが難解で

 もう一度じっくり見ないと良く解らない映画でした。 ☆3.5

 

*罪と罰  1971年ソ連

 3時間弱の長い映画でした。ストーリーをわかっている割には

 飽きずに見られた。女性の芯の強さ、突き抜けた美しさが前面に出ていた。

 それにしても<自己犠牲の愛>とは懐かしさすら感じる言葉ですね。 ☆3.5

 

*おとなのけんか  2012年フランス、ドイツ、ポーランド

 良く解らない映画が続いたので 単純な映画を見たくて選んだ。

 子供のケンカから会うことになった親同士が 話し合っている間に興奮し

 本心をさらけ出すことになる過程を描いている。

 マンションの居間で1時間半罵り合う。ジョディ・フォスターもこういう映画

 に出るんですね。<12人の怒れる男たち>を思い出した。 ☆3.5
 

 


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
*ポチっとよろしくお願いします。

 

 

今週のDVD!

  • 2016.04.25 Monday
  • 21:09
*マロンも春を見つけたのだな!



*<イル・ポスティーノ> 1994年、イタリア映画
 イタリアの小さな島で郵便局員になった青年が
 チリから亡命して来た詩人と親しくなり、
 詩をとおして生きる意味を体感していくストーリー。
 海が青く美しい.☆3.5

*<ゴリオ爺さん> 2004年、フランス映画
 バルザックの小説の映画化。パリの上流階級に娘2人を
 嫁がせるために財産をすべて注ぎ込み、自分は老人下宿に
 住んで困窮していても懲りずに娘をあまやかす父親。
 社交界のパーティーの事で頭がいっぱいの娘達は
 臨終にも来ない。舞台を見ている様な映画でした。
 ☆3.5

*<禁じられた遊び> 1952年,フランス映画
 禁じられた遊びってこういう映画だったんですね。
 冒頭の両親と犬が空襲で殺されてしまうシーンが
 印象的。反戦を訴えているという感じはあまりしなかった。
 生と死というものを ぐんぐんと画面からつきつけられる。
 子役の2人がすごすぎる.☆4.5

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ
*ポチっとよろしくお願いします。

今週のDVD!

  • 2016.03.21 Monday
  • 17:07

*<愛と哀しみの果て> 1985年  アメリカ
 アフリカの壮大な映像に癒される。
 メリルストリーブが若くて美しい。凛とした生き方,愛し方を
 見事に演じている。孤独と自由と冒険を愛するロバートレッドフォード
 に<自分を犠牲にしても、得たいと思える様なあなたの存在になりたい>
 と訴える場面が印象的。(そこまで女に言わせるな!プンプン)☆4.5
 
*<パリ空港の人々 > 1993年 フランス
 パスポートや荷物を盗まれた男性が空港から出られず、色んな事情で
 空港内に住み着いている先客達との交流を面白く描いている。
 見終わった後、何だかしみじみしてしまう味の在る作品でした。☆4

 *今日からお散歩開始    


 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道南情報(北海道)へ*ポチっとよろしくお願いします。
 人気ブログランキングへ

ゴスペル!

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 11:41
 *13日に 初めてゴスペルのクリスマスライブに行ってきました。
 聖書の言葉が歌詞になっているので,信者でない私でもパワーを
 頂きました。観客と一体になって、涙と笑いの感動の2時間でした。
 来年も絶対行きたいので,blogに残します。

                   

*転写シートを作品に使ってみました。(転写シート販売中)
 
                     sold out                                     sold out

 
        sold out                                           後ろ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道南情報(北海道)へ *ポチっとよろしくお願いします。
 人気ブログランキングへ

今週のDVD!

  • 2015.10.24 Saturday
  • 15:13

*普段はこんな優しい顔をしておりやんす。

   
       マロン

 *2004年『誰も知らない』是枝裕和監督

 実話を基にしたネグレクトを扱った作品。
 子供ってすごい演技ができる素質を持っているんですね。
 偶然同じ頃、NHKスペシャル<消えた子供達〜届かなかった
 助けての声>の再放送を夜中に見ました。この映画を
 上回るリアルが在りすぎて、今それに驚かされる。☆4.5

 *2007年『オリヲン座からの招待状』浅田次郎作品の映画化

 廃れて行く映画館と跡を継いだ若者と奥さんの純愛。
   昭和の良き時代をじっくり感じさせてくれた作品。
 普段着姿の宮沢りえが美しすぎる。
 邦画はどんどん良い作品が生まれているので、映画好きとしては
 うれしい。☆4

 *2010年中国作品『再会の食卓』

 戦後40年たって戻った夫と再婚していた妻の話。
 本来であれば招かれざる客であるが,出来うる最高のもてなしで
 食卓に元夫を招待する現在の夫。人が良すぎる現夫にイライラしますが
 大人の事情はさておき、戦争をくぐり抜けた同志として互いを尊重し
 楽しく食卓を囲む心の広さに感激。
 とにかく年配の役者さんの存在感がすごい。ドラマ<大地の子>を
 思い出した。グイグイ物語に吸い込まれて行く。☆4
 
 <来週こそはじっくり洋画を見たい!>

 
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道南情報(北海道)へ *ポチっとよろしくお願いします。
 人気ブログランキングへ
 

今週のDVD!

  • 2015.09.18 Friday
  • 23:52
*日本茶カフェから見える 駒ヶ岳。
 穏やかな海、夏の終わり。

 

*『生きる』1952年
 黒沢明監督 志村喬主演
 山田邦男著 「フランクルとの対話 苦境を生きる」
 の中にこの映画のことが例に出されていたので、
 きちんと見てみようと思い、選ぶ。
 公務員に対する皮肉いっぱいのセリフ。
 胃がんを宣告された主人公が 残された時間を市民のために
 奔走するうちに生きる意味と喜びを見いだしていく。☆4.5

*『歓喜の歌』2007年
 小林薫主演
 奇しくもこの映画も公務員の仕事がテーマ。
 2つのコーラスグループの施設予約を事務局がブッキングさせてしまったことから
 始まる。由紀さおりの名演技にびっくり。片桐はいりはセイフが少ないのに笑える。
 背広の似合わない小林薫が 一生懸命人の為に行動していくうちに
 ドンドン変わって行くのがおもしろい。☆4


  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道南情報(北海道)へ *ポチっとよろしくお願いします。
   人気ブログランキングへ

今週のDVD!

  • 2015.08.09 Sunday
  • 22:29

今日図書館で,DVD『Scent of a woman』を
見ていたら,最後の30分を残した佳境の時に,
受付に来たクレームおばさんの声で
My special timeが台無しになってしまった。残念!

*Scent of a woman /夢の香り
 1992年アメリカ映画,盲目の退役軍人(アルパチーノ)
   とお世話を頼まれた苦学生との数日間の心の交流を
   描いた作品。
   圧倒的なアルパチーノの演技に吸い寄せられた。
   ゴッドファザー以来大好きな俳優さんだ。☆4.5

*深夜食堂
 2015年日本映画、You Tubeでドラマを見続け、
 すっかりファンになってしまった。今年映画化され,
 マスター小林薫の演技がやっぱり深い。多部未華子、
 筒井道隆等、好きな俳優さんが出ていたので楽しめた。
 料理の監修が カモメ食堂の飯島奈美さんと聞いて
 頷ける。☆4.5
 
*この森で,天使はバスを降りた
 1996年アメリカ映画、刑務所から出て小さな町に
 降り立った少女がカフェでで働き、色んな偏見に
 さらされながら町の人になって行くのだが、、、、。
 題名とはちょっとイメージが違って,良い意味で
 裏切られた作品だった。☆4
 



 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道南情報(北海道)へ *ポチっとよろしくお願いします。
 人気ブログランキングへ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM